スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心よりご冥福をお祈りいたします 

たくさんの方の命が消えてしまいました。
TVから流れる映像に声を失いました。
涙が止まりません。

命が助かった方々もとても過酷な状況でがんばっておられます。
どうか早く支援の手が届きますように・・
私に出来ることは何か、模索しています。

さらに深刻な事態の福島原発・・
背筋の寒くなる思いです。

情報も錯綜していて、何が確かな情報なのか疑心暗鬼になってしまっているのは
私だけではないと思います。

私の町でも『計画(無計画)停電』なるものが始まっています。

電車が止まり、車で通勤する人たちがただでさえ少ないガソリンスタンドに押し寄せてあっという間に売り切れてしまっています。

停電中の街は信号は消えていて、交差点では対向車が来ないかそろりそろりと顔を出し・・
そんな中でもお年寄り運転と思われる車がいつもどおりに走ってきたり。

いつ事故があってもおかしくない状況でした。

また、スーパーには物流が滞っているため商品が届かず、しかも人々がパニックになって
買いだめに走るものですから棚は空っぽでした。

東電一社で都市機能がめちゃくちゃになってしまいました。


これまでエネルギーを電力、しかも原子力発電に依存していましたが、ここで本当に考えなおさないと
いけないと強く感じます。
原油もしかり。

国も本気で考えてほしいと思います。

人間が制御できないものと、どうやって共存できるのでしょう。

『風の谷のナウシカ』や『もののけ姫』のワンシーンがよぎってしまいます。
スポンサーサイト

犬と暮らしたい 

今我が家にはペットはいません。
でも、私が子どもの頃はいつも動物を飼っていました。
金魚、亀、インコ、猫、そして・・犬。

兄弟の歳が離れていて一人っ子同然だった私の遊び相手はいつも犬でした。

今まで3頭のワンコと暮らしましたが、どの犬とも様々な思い出があります。
15年生きた柴犬が死んだ日は、私が友人の家に泊って帰ってきた朝でした。

まるで私の帰りを待つかのように、私の腕で息を引き取りました。

そしてその後最後に飼ったマルチーズが死んでから、2年経ちますが、
父がその犬で最後にしたいと、かたくなに言っているので新たな家族を迎えるのは
難しいのかな~と思っていました。

でも・・私も子ども時代、動物と暮らすことでどれほど救われたか・・

親に怒られたり、友達とけんかしたりしてむしゃくしゃしていても、
犬はそっとそばにいて、話を聞いてくれます。
笑わせてくれます。
また、日々のお世話の中でも弱者への思いやりが学べます。

そういった心の交流を動物と出来ることは、子どもの成長にとても良い影響を残す事は
私の経験でも確かなことで。

だから、子どもが大きくならないうちにわんちゃんを飼いたいのです。

今、里親募集をしているブログ等でチェックしています。
(うちの地域の自治体では譲渡会は行われてませんので。)

ペットブームの問題も学んだので、ペットショップで買うという事は考えていません。

捨てられ、処分されてしまう命の一つが我が家で救えれば、と思います。

室内小型犬が希望なのですが・・・

今は、出会いがないですが、いつかご縁があるといいなぁと思っています。

楽しんですること 

春に子どもたちと田植え体験をさせていただいたのですが、
その時のお米が収穫され、おすそ分けをいただきました。

田植えのときは、大人5人子ども5人の10人で参加したのですが、
初めて会った人たちにも関わらず、わいわいとにぎやかに田植えが出来ました。

その結果なのかな、わかりませんが、お手伝いさせてもらったその田んぼのオーナーさん
曰く、「50年田んぼやってきてこんなにたくさん収穫出来たのは初めて」だそうです!

みんなで楽しんで関わることによって、植物へ良いエネルギーが伝わったのかもしれません。


どんなことでもそうですが、「楽しむ」という気持ちには大きな力がありますね。
掃除でも草むしりでも、何か自分の中で楽しめる部分を見つければ疲れないし、あっという間に
終わってしまいます。
でも、嫌々やってるとけがをしたりもっと面倒な事態が発生したりするような気がします。

仕事も家庭も大変な事が多いですが、一つでも楽しめる事が見つかれば良いですね。

秋ですね^^ 

朝晩が冷え込む季節になりました。
木々の落ち葉がはらはらと舞って、なんとなく物悲しい気分です。

私は、イギリスで70年の歴史がある「バッチフラワーレメディ」を愛飲しているのですが、
こんな気分の時には、「ハニーサックル」が良いのかな。

いつもこのフラワーエッセンスには助けられています。

どちらを選択しようか迷った時には、「スクレランサス」、
苦手な人に会うときには、「ウォルナット」、
自分の意見をはっきり言いたい時には、「セントーリー」など、
自分なりに選んで使っています。

ポジティブな自分になれるのです。


家畜・ペット用の飲ませる酵素「BF-100」を最近知り合った酪農家の方が
牛さん達に飲ませてくれることになりました。

牛さんの糞の問題を調べたら、牛だけではなく畜産全般の問題として
土壌汚染があるのですよ。

毎日大量に出る糞は、あまり発酵堆肥化しないうちに畑にまいてしまっているというのが現状だそうです。
それが、土壌に浸透すると、地下水や土を汚染してしまうのです。

大雨が降って、河川に流れたりすると、流域はもちろん漁場まで汚染してしまいます。

地下水は一度汚染されると元には戻りません。


牛さんに酵素を飲んでもらうと、まず糞の臭いが軽くなります。
飼料の消化吸収も良くなって健康で良いお乳になるでしょう。
肉牛なら、肉質がよくなります。

そして汚染土壌に酵素をまけば、有機リンや有機窒素を分解し、大腸菌などもほとんどいなくなります。

見えない微生物たちが一生懸命地球をきれいにしてくれています。
酵素はその微生物たちのお手伝いをし、農薬などで弱った力を復活させ、
最大限引き出してくれるのです。





懐かしい場所 

ギターリサイタルの翌日。
友人夫婦と途中まで一緒に電車に乗り、お二人は途中下車してお別れしました。

まだ午前中だし・・どこかで遊んで帰ろうか~?と思案していると。
そうだ~そうだよ~!と思い付きました。
私がまだ小さかったころ住んでいた町で途中下車しよう!と。

他県へ引っ越してから、25年ぶりの懐かしい場所。

行きたくても行けないとあきらめていた場所。

再び関東圏に越してきて行ける距離になっていた事に気が付きました。

降り立った駅は以前とは全く違う雰囲気でしたが、足が勝手にずんずん進んで行きます。
一緒の娘の手を握りしめながら、『あ~そうだぁ~こっちだぁ!』とハイテンションに・・

水音が怖くていつも目をつぶって通り過ぎていた養魚場もまだありました。
今見ても怖くない。(当たり前か)
2階建ての団地は5階建てに変わり、遊んでいた空き地には大きなマンションが・・
それでも、そこかしこに小さな頃の私の記憶に残る部分が残っています。

『ここはいつもお母さんが歩いていた道なんだよ~』

道のタイル、マンホールの柄、小さな段差。
こんな、なんてことない物ほどおぼえているものです。
子どもと大人の目線の差でしょうか?子どもの頃の感性は大人とは違うようです。

かつて住んでいた場所はアパートになってしまっていましたが、
25年ぶりの通りの様子はかつての記憶を呼び醒ましてくれました。

それにしても、こんなに狭い道だったのかぁ~・・

懐かしさに浸っていると、目の前にかつてよく遊んでくれたおばちゃんの家の表札が。

勢いでチャイムを押してしまいました^^;

焦る娘をしり目に。。「突然すみません~○○です・・おぼえてますか?・・」
びっくり仰天のおばちゃんとおじちゃんに迎え入れられて、しばし懐かしい話に
花を咲かせて・・(おばちゃん、おじちゃん、おぼえていてくれて本当にありがとう!)

ホントに突然だったから、おじちゃんはステテコ姿、おばちゃんはパジャマという
いでたちでしたが、「もう、○ちゃんならいいわよ~」って^^;

そして電撃訪問成功に気を良くした私は、さらに幼なじみの家にも行ってしまいました。

まさか、いないよね~なんて思いながら・・ピンポーン・・

いた!しかも、名前を言ったら、インターホン越しにめっちゃビックリしてる!(当たり前です・・)

25年ぶりの幼なじみとのご対面。
お母さんそっくりになってた^^

会えなかった時間は一瞬で埋まり、私たちはあの頃のように「ちゃん」づけで話しまくりました。

文通も途切れて、ほぼ音信不通だったのに。

彼女のやさしかったお母さんが3年前に亡くなったという話を聞いたときは、
本当にさみしかった。
いつも笑っていたお母さん・・

また会えますように。今度はちゃんと連絡してから会いたいです。(ごめんなさい・・)

いっぱい話があるよ。私にも話を聞かせてね。

懐かしい場所がいつまでも残っていてくれますように。

行って良かった。勇気を出して良かった。

今度は、いつも遊んでいた川の方までいくぞ!付き合え子どもたち!
| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05« 2018/06 »07

プロフィール

cosmicegg

Author:cosmicegg
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。